無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台

【禁煙体験記シリーズ2】なぜやめるのか。

無花果です。

禁煙シリーズ第2回です。前回までは禁煙のタグからどーぞ。

今回は禁煙に向かうまでの動機と禁煙成功のラインについて書いてみようと思います。

 動機は自分勝手な方がいい

僕の大きな理由は「恋人ができたから」でした。ただし恋人が嫌がったから、とかじゃありません。

・子供の準備

つるりとググってもあんまり具体的なソースは出てこないんですが、まぁ遺伝子にアタックしてくる毒ですし、僕のかわいい精子たちにも悪影響があるっていう一般論はそこまで間違っていないだろうなと予想。いつ子供が出来てもいいように準備を開始したのです。

ちなみにこれは友達に話したらマジでキモいって言われたので以降人に言ってません。なぜだ。

・お金がさらに必要に

それまで給料は全部酒とタバコにしちゃってたんですが、遠距離恋愛ってこともありそうもいかず。交通費は敵である。一回デートするのに3万かかるんすよ。

・なんかやめてたらウケるなと思った

これは恋人関係ないですが。だってウケませんか。それまで1日1箱吸ってたヤツがタバコやめてるんですよ。超ウケる。あといつものタバコのお誘いに「やめたんで」って言った時の顔もめちゃめちゃ笑えるのでオススメ。100人が100人「裏切者」って言ってくる。

そんなわけで、僕の禁煙理由はなんとも自分勝手なものなのですね。これが割と重要で、自分で必要だと思わなくっちゃやってられません。

あとあと、僕の父親も30年吸ってたタバコを数年前にやめたのですが、理由は高血圧で倒れたから、でした。流石に死に直面すると思うところあるようです。

どちらにせよSELFISH(神谷浩史)な理由が必要ってことですね。人に言われてだとやる気でないですよ。

成功基準はゆるくゆるく

ここまで偉そうに書いておいてアレですが、僕の禁煙は成功してないかもしれません。
ちょっと前まではたまにフカシ(口腔喫煙)をしていたからです。

そもそも職場で一番の仲良しさんが超ヘビースモーカーだったもので、酔っぱらうとなんとなくもらいたくなっちゃって。でもまぁ、よくね~?って感じです。買ってないし、渇望がヒドイわけでもないし。

一応気を付けていたのがあくまでフカシにすること。ニコチンの吸収量を少しでも抑えようってことと、タバコから離れすぎてて肺に入れると秒でむせるので。

個人的には、酒を飲んでないときに渇望が来ないのであれば禁煙成功ラインかな、と思ってます。これまでは2時間もするとタバコ吸えなかったら人殴ろうとしてたのに比べれば大きな進歩ですよ。細かい達成感を持つのが大事なんじゃないかなと。

だから周りの人もほめてあげてくださいな!

 

第2回はここまで。

まだ苦しむところまでいかないな……。待て次回!

 

~喫煙者川柳~

タバコぎれ お前を殺すぞ お前を殺す


頑張っていきましょう!