無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台

【禁煙体験記シリーズ3】殺意のファーストウィーク!

無花果です。

禁煙シリーズ第3回です。前回までの記事は禁煙タグからどうぞ。

お待ちかね(?)禁煙時の体調の変化などを思い出しつつ書いてみようと思います。まぁ基本的には毎日人殴りたいと思いながら暮らしていました。

禁煙開始

前回、禁煙の動機については色々書いたのですが、その動機をもとにいざ禁煙するぞ!ってなったのはちょうどそのタイミングでひいたノド風邪でした。

つばを飲むにもノドが痛いという状況で、しかし僕はタバコを吸い続けておりました。流石に本数は減ってましたけどね。

そして風邪が治って数日後、本調子じゃないノドであんまりウマくないタバコを吸いながら思ったのです。「これで禁煙したらウケるな」と。

そして開封したばっかりのタバコとライターをとりあえずゴミ箱に入れました。これ以降タバコとライターは一度も買っていません。

殺意のファーストウィーク

始めの一週間、僕は人を殴りたいという欲求にすべてを支配されていました。書類を作って渡した上司も、楽しそうにしている飲み仲間も、例外なく危害を加えてやりたい気持ちでいっぱいでした。

禁煙開始直後のあなた、同じ気持ちじゃありませんか?

それは全く異常なことじゃありませんから安心してください。むしろ殴っていいんだけど今まで良識で殴ってこなかったヤツとかを積極的に殴っていきましょう。スッキリしますよ。この禁煙のつらさをチャンスと考えるのです。イライラに任せて行っちゃいましょう。意外となんとかなりますから。

……すいません、今のはちょっと暴論ですが、最初の1週間、特に最初の3日は本当に本当にツライと思います。この間特に、というかその後数か月僕を苦しめた症状を羅列してみましょう。

・ニコチン渇望
・目の奥らへんの謎のかゆみ、というか違和感。
・ノドの奥、いくら水を飲んでも取れない渇き。
・まぶたの謎のヒクつき
・寒いハズなのに異常な発汗and暑いハズなのに異常な寒気。
・肩、首のコリ
・とにかく寝付けない
・異常な食欲 エトセトラエトセトラ……

全部まとめてイライライライライライライライラ……。今考えるとこれ完全に自律神経イカれてるやつですね。

症状の中では特にニコチン渇望がとにかくひどくて、どんなにシリアスな考え事をしていても30秒に1回はタバコが脳裏をよぎる有様でした。

身体からの声がホントに聞こえます。

タバコだよ、俺が欲しいのはタバコなんだ。それで全てが解決するんだ。とにかくタバコを吸え。誰かに1本もらえ。タバコを吸え。苦しいだろ?タバコを吸え。タバコだけが解決策だ。タバコを吸え。タバコを吸え。タバコを吸えタバコタバコタバコ吸えタバコタバコタバコタバコタバコtbctbc……

同じような状況のあなた、全くおかしくありません。誰だってなりますから怖くありません。1週間を過ぎるとかなり楽になってきます。大丈夫、あなたは大丈夫です。1週間までだけ、行ってみましょう。

何故か。1週間まで到達すればそれまで常に頭に響いていた渇望が、1時間に1回くらいの誘惑になるのです。ここまでくればもはや勝ったも同然。しかし逆に言えばここまで来るのが至難の業。

禁煙初期の方に知っておいて欲しいのが、あなたは最初にラスボスと戦っているってこと。しょっぱなからラスボスなのでここで殺される冒険者が死ぬほど多いのですが、このラスボスさえ倒せばあとは雑魚。ラスボスと戦っているときはこの苦しみが永遠に続くと勘違いするのですが、そんなことはありません。敵は徐々に弱くなっていきます。とにかくそれだけを信じて戦ってください。相手を倒そうと思う必要はないのです。とにかくしのぎ切る。パーティー全員で回復魔法を使い続ければ勝手に死んでいくラスボスと考えるのです。

ではそのパーティーとは?

さあ次回は死の1週間を含め、タバコの誘惑から僕を救った仲間(アイテム)たちを紹介する回にしようと思います。こうご期待!!

 

~喫煙者川柳~

飲み会だ! 全席禁煙 はい却下

 

頑張っていきましょう!