無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台

僕と慢性前立腺炎

無花果です。

前立腺、使ってますか。僕は使ってます。おしっこ出す時とか。

ラジオ(聞いてね!)でも少しだけ話したんですが、僕はたまに慢性前立腺炎の症状が出てきます。死ぬほど痛い、ってもんじゃないんですが、発症してる間はQOLが著しく下がるのでツライのですよ。

こういう人もいる、ってことと、現状大変な人の気休めにでもなったらいいなと思って書いてみます。

はじめてのグッ(指を入れる音)

初めて前立腺が僕に反旗を翻したのはもう3年以上前のことです。そのころはなんとなく玉の部分に違和感を感じていましたが、特段強い痛みなどもなく普通に過ごしていました。

そしてある時、いつものように自慰をして出した僕の精液に異常が現れたのです。

元来の白い精液と一緒に、赤黒い謎の液体がさながらマーブルスクリュー(※初代プリキュアの必殺技)のごとく交わって出てきたのです。これ、翌日くらいから笑って話せるようになるんですが、当日は割と真剣に動揺します。

しかしまぁ、しばらくほっとけば治るだろうと思っていました。

しかし1週間経ってから出してみても状況は悪化するばかりで、前はマーブルスクリュー(白と赤黒の部分が分かれてる)だったのに、ただの赤い液体が出てくるようになってしまいました。こいつぁいかんということで泌尿器科に駆け込んだわけです。

診断としては急性の前立腺炎。ちなみに診断はケツの穴に指を突っ込んでいただいて前立腺のチェックをしていただくことで行われます。はじめてだったのに……///

まぁともかく、なんかばい菌が入っちゃったってことだったわけですね。しかしここでのお医者さんの質問が「いつ遊びに行った?」だったのが納得いきませんでしたよね。遊んでねーつの。遊んだ前提やめろっつの。

ともかくこの時は「クラビット」という抗生物質を処方してもらいました。その名の通りクラミジアに効くヤツですが、その他のばい菌にも効きます。クラミジア陰性だったから!これはマジの話!!!!

まぁそんな感じで、2週間もお薬を飲んだら見事に真っ白な僕の子供たちが帰ってきたわけです。めでたしめでたし。

 金玉を捕まれる(ような痛みの)日々再び

初めての前立腺炎が完治して1年ほどたったころ、僕は残業の海におぼれておりました。大体月に100時間はいかないけど、くらいの業務量だったと思います。あの痛みがやってきたのです。金玉を捕まれるような。金玉の奥の違和感というか。

これはやべぇやつだとまたも泌尿器科へ。どうでも良いですがこの泌尿器科さんが割とファニーなおっさんでして、診察室から出てきた若い女性に「まんまん綺麗にしといてね!」とか大声で叫ぶような人で最高でした。あの女性はもうあそこ行かなかったと思います。

前回のような細菌のチェックを複数回してみるも異常なし。どこで何もらってきたの~?とか言われますが遊んでないっつの。そして結局

・座位の仕事が多い

・ストレスがかかっている

・めちゃめちゃ酒飲む

というところから、慢性前立腺炎と診断されました。

ここで処方されたのは「セルニルトン」というお薬。細菌を叩くというよりは、炎症を抑えておしっこを出しやすくする、ってお薬だそうな。

これも2週間ほど飲んでバッチリ回復。みんなも座りっぱなしはやめようね。

金玉の痛みアゲイン しかも病院行くヒマなし

前回から2年くらいたったころでしょうか。またやってきましたよあの痛みが。もう金玉がソフトに握られてる感じで集中できない。

更に問題は繁忙期のピークにあり、病院にも行く暇がないってところ。状況から考えて前と同じセルニルトンさえもらえればすぐ治るハズなのに、処方されないともらえない……。

そして悩んだ僕がたどり着いたのが漢方だったのです。

元々、風邪の時には麻黄湯っていう漢方に頼ってたので、前立腺に効く漢方もあるやろ!と思って検索をしたのです。そして出てきたのが「竜胆瀉肝湯(リュウタンシャカントウ)」だったのです。

これもやっぱりおしっこを出しやすくする仕組みで、まぁ悪さをしてるやつを出すとこ周りから流してくれる、っていう効果があるやつなんですね。これは大きめの薬局なら売っているので、医者をかませる必要もありません。

というわけで1週間ほど飲んでみたら、バッチリ効いて回復!というわけです。治ったころには繁忙期が終わっておりました。

しかし慢性前立腺炎は大変なものらしい

僕はたまに痛くなるけど薬を飲めばすぐ治る、ってレベルなのでそんなに大変じゃないのですが、どんなに薬を試しても全然治らない、っていう人も多い病気らしいです。

男性陣は考えてもみてくださいよ。ずっと、まるまる1年365日、金玉を握られてるような痛みですよ。女性だとどんな感じなんだろ、ずっと乳握られてる、みたいな感じなんでしょうか。

しかも僕は割と適当なキャラクターなのでよかったですが、場所が場所なので、他の人には相談しにくいったらありゃしない。

ですので、もし相談されることがあったら、そんな場所のことですけど、笑わないであげて欲しいなと思うわけです。痛い最中はホント、結構ツライです。でもギリ仕事はできるので出勤はしちゃう。でも集中力は落ちる。そんな感じ。

金玉痛くなったら病院いけ!

まぁそんなわけで、なったら苦しいものですので、早めに病院は行ってくださいね。早期発見でどうとかいうものでもないみたいだけど、生殖器に不安を抱えて生きるのってホントにストレスですし。

あなたの玉に平穏あれ!!