無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台

【禁煙体験記シリーズ4】苦しいときには禁煙グッズを頼るべし

無花果です。

禁煙シリーズ第4回です。前回までの記事は禁煙タグからどうぞ。

病院に行くのは面倒だった僕ですが、禁煙グッズは色々調べてました。第1回でも書いた通り、そういう情報をひたすら集めてると気がまぎれるのです。

基本的に気合で禁煙したので参考にならない気もするんですが、僕が使ったグッズでも紹介したいと思いまする。

ところで、完全に個人的な考えですが、禁煙にはニコチンパッチ、ニコチンガムは使わない方がいいと思ってます。ました。科学的な根拠はなくて精神的な問題です。

せっかく禁煙をしてニコチン離脱から解放されたいのに、タバコ経由じゃないにせよニコチンを入れるってことに抵抗があったのですね。タバコの本数減らしてるのと何が違うの?ってことです。かつ、「本数減らしてる~~」ってヤツが最終的に完全禁煙したところを見たことがない。アレは何なの。

というわけで僕は、「衝動を弱める」ことはしなかったんですね。「衝動を抑えこむストレスを解消する」方向で攻めたわけです。まぁ禁煙した今ではニコチングッズとかチャンピックス使うのが一番いいと思ってますけど。ツライし。

で、そんな僕がたどり着いたのが「禁煙戦隊ヤメルンジャー ブラックパイポハードミント」だったのであります。

 

近くの薬局で売ってると思います。僕も偶然見つけて即ジャケ買いしました。いやもう最高。まず名前のダサさが最高。ヤメルンジャーて。バカかよ。

なんの変哲もないパイポなんですが、とにかくこれをくわえ続けることが大事。というかこれの吸い口をひたすらかじり続けるだけ。これが僕には一番効いたのです。ミントの香りも最初の1時間くらいはします。以降はまぁ、プラスチック味を楽しむ(???)

社内でお客さんが来てないときはひたすらこれをくわえて仕事をする。周りにも禁煙してるって言えば割と好意的に受け止められるから大丈夫大丈夫。

でも流石に会議中とかにパイポかじるわけにもいかない……、ので、そういう時にガム。

 

パイポに行くまでは終日ガムだけで頑張ってたんですが、一日20~30個食うことになってキシリトールで腹をこわしたりするので、ガムは大事な場面だけで使うのが良いかな~。

会議中にガム食うのもどうなのって話もありますが、別にクチャらなければ迷惑にもならないからよくないです?それともクチャらせないとモノ噛めないタイプ?直した方がいいよ?お??

まぁそこは社風に合わせてミンティアなりお茶なりで調整してください。とにかく口に何かいれとくと楽ですよ。

そう、とにかくお口になんか入れとく。これが大事。

そもそもタバコの刺激は口の周りから入ることが多いわけですから、顔周辺はニコチン以外の刺激にも欲しがり屋さんになっちゃってるのです。ニコチンは入れられないから、せめてそこだけは慰めてあげる、というのが効くんじゃないでしょうか。

そしてモノをかじってると思い出される原始の記憶……。哺乳動物は母の乳をしゃぶって大きくなるのですよ……。そう、喫煙者は赤ちゃんなんや……。

 

はい。

次回は衝動が収まってきたらへんのお話をしていこうと思います。

 

~喫煙者川柳~

タバコ臭 他人からのは 許せない 

 

頑張っていきましょう!