無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台

「見えない買春の現場 「JKビジネス」のリアル」【書評】

無花果です。

行ってますか、JKリフレ。僕は行ったことないです。

でも以前ガールズバーに行ってですね、そこは水着のおねーちゃんがお酒とか運んできてくれるとこだったんですが、何人かは上からTシャツ着てるんですよ。なんでかなー?と思って聞いてみたら18歳以下は露出抑えるってルールなんですって。はぁ、じゃぁあなたは18歳?って聞いたらなんと16歳。16歳が水着とTシャツで酒運んでんの。マジかよって感じ。

それとはちょっと違うんだけど今回はこれ。

見えない買春の現場 「JKビジネス」のリアル 坂爪真吾 ベスト新書

 

内容としては「売る側」の話はよく出てくるけど、「買う側」について論じるという主旨。前半は風俗等の性産業全般、後半はその中でもJKビジネス中心に児童買春の話。

とりあえずこの人のスタンスとしては、性産業をなくそうとかいうことじゃなく、きちんと管理していきましょうということ。なのでそもそも性産業は全部ミソジニーだからとにかく無くせ、っていうスタンスだと何も読めないので注意したい。

大部分賛成。

そもそも男性が風俗に行く理由なんてたくさんあって、それを一律に禁止することは難しいですよ。むしろ理由なんてなかったりする。ご飯食べるのに理由っていります?

なればいっそきちんと整備された場で、線引き(現時点の日本では本番禁止)をした方がいいでしょって話。その方が児童が買われることを防げるでしょう、という。

更にさらに、男女が会話するトレーニングの場所としてJKリフレを提示してきます。まぁ、JKじゃなくてもいいんだけどごもっとも。

「風俗なんか行かないで愛する人とセックスを!」とか言われても人と愛し合うとこまで行けないんだから、その練習する場所があってもいいでしょってことだ。男子校出身者からするとこういう場所はホントに欲しいと思う。大学入って1年間はほとんど女性と会話できんかったからね。

話はズレるし完全に男性的な目線からのお話なんだけど、今の世にはびこるモデル的な男女づきあい、みたいなヤツはかなり難しいですよ。モデルケース的なことをやらないと怒られるし、モデルケースと全く同じだと工夫がない。しかも失敗できない。

その点ステロに作られた男性像って簡単でよくないですか。立てれば喜ぶ。女がでしゃばると怒る。画一的な対応こそ望む。簡単。

まぁ、そのギャップを練習で埋められるって考え方も男性的ですか?終わんねぇなこの話。

 

ともかく、我々はか弱い。だからあまりいじめるな。

 

※コミュニケーションという1点に絞ってかつステロなイメージに対しての揶揄!!!!